自分に合った除毛方法は?

ムダ毛の悩みはなかなかつきませんよね。

特に暖かい季節なんか、服で隠したりできませんから、ムダ毛の処理はきちんとしておかないといけません。

最近では、女性だけでなく男性も除毛ケアをしている方も多いと聞きますから、ムダ毛の意識は高く持っていきたいですね。

ムダ毛処理といえば、脱毛サロン(春日部 脱毛)やクリニックやエステなどお店でやってもらうものと、カミソリや毛抜き、ワックスやテープ、除毛剤、電気カミソリ、家庭用脱毛器具など自宅でできるものまでたくさんあります。

どれも、メリットやデメリットがあるので、自分にあった方法で除毛をすることがストレスなく行えて良いですよね。

除毛すると、少なからず肌を傷めることになるので、冷やしたり、保湿したりすることが良いそうです。

ボディのシミや傷は治りにくいと言われていますから、除毛する時は、前もってケアすることも頭の中にいれておくと肌に負担がかからなくて良いかもしれません。すべすべお肌を手に入れたいですね。

脱毛サロンは通いやすくて成功

脱毛サロンに、通っていた経験があります。脱毛サロンに通い始めたのは友達に紹介されたからです。友達が言うには、勧誘なども少なくとても通いやすいということで値段などもリーズナブルでした。このため、通い始めることにしました。

友達の紹介してもらったサロンは、市内(脱毛 金沢市)にあり、交通の便のよいところでした。このため、とても通いやすくて、リーズナブルなのが本当によかったです。

施術は光脱毛の方法で、施術を行います。光脱毛の施術はそれほど痛みなどもありませんし、お肌への負担もなかったので、無理なく通うことが出来ました。施術時間はだいたい5~10分程度なので、仕事などの帰りに立ち寄ることが出来たので負担も少なかったです。

脱毛サロンは、やっぱり通いやすいところを選ぶべきだと思いました。もしも、これが遠い脱毛サロンであれば、通うことが負担になってしまっていると思います。

このため、いろいろな脱毛サロンがありますが、負担の少ないところを選ぶべきだと思いました。

チクチクする髭が生えた顎を摺り寄せてくる旦那に困っている私

愛する旦那の髭が濃くて困っています。剃っても次の日には太い毛が生えているんです。なのに「おはよう」と言って頬にキスをしてくるのですから堪りません。キスする前はムーディな雰囲気だったのに、頬にチクチクッという痛みが走る時にはもうがっかし。

「イタッ!」と頬を抑えては「なんなの!嫌がらせ?」と思わず言っちゃいます。

疲れて寝ている時に唇にキスなんてされようものなら、わざと起こすためにやってるのかな?と思ってイライラしちゃいますね。

せっかく楽しく食事をして家に帰って来て良い雰囲気になり、ベットの上に横たわったら、服を捲られてお腹にそのチクチクする髭の生えた顎をスリスリしてじゃれてくるんです。

これがまた痛いこと、痛いこと。旦那の痛い髭が原因で喧嘩となり、寝る部屋を別々にしたこともあります。

髭を剃るとダンディですが、青白い肌に黒い毛がニョキニョキと生えている顔は凄くダサくて一緒に歩きたくないですね。

それでまた喧嘩になるんです。髭脱毛 京都に通ってほしいと本気で思っています。